2009年08月15日

今だから伝えたい真実《くめとの関係》

真実を伝えたい


昭和23年に菊水納豆製造所で開業した創設者猛次郎と父康隆が昭和24年から25年にかけてくめ納豆の創業者石塚昇氏に納豆の製造を伝授した時から菊水とくめとの関係、繋がりが始まったのです。

息子の私は、昭和57年に家業菊水納豆を継ぎ、くめ納豆の現社長も同じ時期に常務で会社に入りました。

くめ納豆の前社長から息子さんを紹介され、現社長とはそれからの付き合いとなったのです。それから色々な物を研究開発してきました。
1つには、納豆の添付品のタレです。全国で始めて付けたのがタカノフーズさんですが一週間後れでくめ納豆と菊水納豆にもドロドロしたカツオのマーク付いた(大東食研)のタレを付け、さらに半年後には醤油のようにサラサラしたタレに変更したりして頑張っていました。

私が実際に製造での指導したのは、前社長から、「ひきわり納豆」がどうしても出来ないと電話があり、その時新たな開発が済んだばかりの菊水食品のひきわり納豆製造法を持っていき3ヶ月くらいかけて指導したこともありました。

それから数ヶ月経ってまた「ひきわり納豆」の出来が悪くなったとの電話が入り、私の教えた製法でなく前の製法に戻っていたのです。この事で当時の工場長は解雇されてしまいました。

こう言ったことからひきわり納豆を菊水食品で、くめ納豆のひきわり納豆を全部作るようになったのです。またこの頃私の父菊水食品現会長がくめ納豆前社長からのたってのお願いで、お見合いから段取り仲人して、一男二女を儲けました。

バブル崩壊後も納豆ブームは衰える事はなく順調に納豆の生産量、売り上げを伸ばしていきました。しかしそんな時現社長が不動産に手を出し、順調かと思いきや、そうではなかったのです。

posted by 頑固親父 at 02:39| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 納豆研究家&納豆職人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

疲れるねー!ひと休み!

ひと休み!ひと休み!


世間的にお盆休み。納豆屋には休みはありません。納豆屋だけでなく、休み無く仕事している皆さんご苦労様です。

先ほど仕込が終わりやっとお昼ご飯にありつけました。これから少しの時間休憩します。

日立は久々の快晴です。向日一週間はこういった天気だそうで、予報が外れないことを祈っています。日照不足で農作物が不作。

これで農作物も黒大豆も日照不足が解消され元気に育つでしょう。

posted by 頑固親父 at 15:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 納豆研究家&納豆職人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

鉄砲玉!

配達に行ったきり。鉄砲玉!


お盆休み突入ですね。国道6号、245号線が渋滞で動かない状態です。

午後の配達に行ったきり4時間経っても帰ってきません。どんなにかかっても2時間あれば終わるコースなのに!!

常磐道も日立中央を先頭に45キロと言っています。今までこんな渋滞無かったのに。日立市の隣りの東海村から先程来たお客さんは、15分もあれば来れるのに1時間以上もかかったよ、といってました。

移動中の皆さんが何事も無く目的地につけるといいですね。

posted by 頑固親父 at 17:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 納豆研究家&納豆職人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10日を切ってしまいました。《納豆研究家》

10日を切りました。


相模女子大学での1日講師が10日を切ってしまいました。(8/22 10:40〜12:00)

講義内容は、納豆研究家として今までに経験し蓄積された納豆製造のノウハウや納豆の歴史、納豆の美味しい食べ方などを解かりやすく紐解きます。

また、納豆職人で納豆研究家の作る納豆の試食や納豆製造の解からない事の質疑応答も行います。

と言うことで今日は講義のレジメを作ることにしまょう!!

posted by 頑固親父 at 07:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 納豆研究家&納豆職人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

納豆の研究がまた一歩前進《納豆研究家》

吉報舞い込む《納豆研究》


産学官連携で進めている納豆研究に参加してくださる教授が新たに名乗りを上げてくださいました。本来であれば茨城県は納豆が特定品目に成っているのですから茨城県の茨城県工業技術センター内の醗酵部でこの納豆研究をすべきなんですがねー。つまり、私のような1企業がする研究でなく、茨城県挙げて、茨城の納豆業界全体で進める話なんです。

理学部、理学科の菅井俊郎准教授と農学部、生物生産科学科の阿久津克己教授のお2人です。この事を伝えるために電話かメールでもよかったのですが、わざわざコーディネーターの園部さんが来社してくださいました。

菅井准教授の研究分野は遺伝、細胞生物学で単細胞真核生物(原生生物、繊毛虫)テトラヒメナの接合、染色体、細胞分裂、減数分裂、ゾウリムシの接合と細胞分裂、染色体です。

阿久津克己教授は植物の病原は菌類、細菌、ウイルスで日本国では約6,500種が存在しその70%以上が細菌、カビの感染で起こされている。このことから植物病原菌の薬剤耐性機構を分子レベルで解析したり外来遺伝子の発現機構の解析、植物病害のバイオコントロール技術の開発、非殺菌性の新薬剤設計の研究、植物病原菌の生活環に関する疫学研究が上げられます。

あとは医学部の教授が参加していただければ、これからの納豆研究のプロジェクトは完璧な組織になります。

これから行われる納豆研究がワクワクして来ました。

posted by 頑固親父 at 17:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 納豆研究家&納豆職人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

心配で見に行ってきました。

見に行ってきました。


2時過ぎに仕込がひと段楽したので、黒大豆を見に畑まで車を走らせ片道50分かけて行ってきました。

黒大豆は瑞々しく、青々と育っていました。14日前より3倍近く大きくなったような気がします。次は花目が付いてくれる事を願うばかりです。
子供の成長を心配する親の気分です。

心配なのは雨続きで黒大豆畑に水が浮いていて、水はけが悪そうです。これ以上雨が降ると黒大豆の根が根ぐされしてしまうのでは。



  


  


posted by 頑固親父 at 17:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 納豆研究家&納豆職人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

今日でちょうどひと月目

今日でひと月目です。


茨城県初「黒大豆」の種蒔きしてから今日でひと月目です。畑に生育状況を見に行って来ようとしたのですが、台風の影響で昨日から雨、風がひどくて見に行けませんでした。

ここの所、日立地区は雨続きで根ぐされなど起こしてないか、生育状態が心配です。収量が減ってしまうと値段が上がってしまうので、これもまた心配です。

posted by 頑固親父 at 14:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 納豆研究家&納豆職人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

言論の自由は誰にもとめられない!!

言論の自由ってなに!

言論の自由とか宗教の自由などは日本国憲法で保障されている。書いて良いことも悪いことも、言ってよいことも悪いことも分かっているつもりです。

ある人から、8月5日の投稿に対して男が、人間性が問われるから取り下げたほうが・・・・忠告された。ブログに掲載していたものを削除してしまいました。固有名詞を上げ、個人攻撃的内容で思いやりが微塵も感じられない内容だと思ったからです。

自分が、家族が受けた事実を書いただけ。生後3ヶ月の子供をかかえ、北風が吹き込む真冬、バタバタと唸りを上げるブルーシートの中での生活、水道も無い、食事を作る場所も、食べる場所も無い、お風呂も無い、毎日コンビニ、ファーストフードでの食事、長男、次男は実家で面倒を見てもらい家族崩壊の状態、みんな事実を書いただけ。

この6年間、家業を守り、家族を守り必死に生きてきました。皆分かっていますよ、と言うが皆自分を守るために・・・・。
この流動的な社会で、明日は我が身と心引き締め、真面目に納豆を作り、嘘を付かない納豆作りをしていきます。
6歳の娘がせめて成人するまでは、頑張り続けます。子供の幸せを守ることが親の幸せと思えるから・・・・・。
子供、家族に与える愛は無条件の愛だから。

posted by 頑固親父 at 12:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 納豆研究家&納豆職人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

雷と大雨で心乱れます。

雷です。大雨です。


茨城県内各地で雷と大雨になっています。日立地区では一時間で10ミリの雨が降っています。先月作付けした黒大豆が心配です。

娘は、3泊4日でつくばの方にキャンプに行っています。こんなに長く家族と離れて過ごすのは親子とも初めてのことです。
娘より親の私のほうが、色々と心配しているのかもしれません。9日には帰ってきます。待ち遠しさを感じている親ばかです。

この大雨と雷の影響で水戸の千波湖での花火大会も中止になっりました。そんなことより今日仕込んだ納豆が心配です。雷で停電にでもなったら、昔のように練炭を焚いて暖を取らなくてはいけません。それと明日出荷する納豆が冷蔵庫にあります。大手企業と違い自家発電の装置が無いんです。今夜も徹夜になりそうです。

posted by 頑固親父 at 19:03| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 納豆研究家&納豆職人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

納豆の新たな研究の打ち合わせが茨城大学で始まる!

茨城大学で一回目の打ち合わせ


今日、8/6午後13時から納豆の研究を今後どのように進めていくかの第一回目の協議が始まりました。

出席者は、産学官連携イノベーション創成機構の中澤工学博士、小澤工学博士、茨城県執行の冨長工学博士、コーディネーターの園部先生、菊水食品《納豆研究家》菊池の5名ではじまりました。

納豆研究の詳しい内容を書くことは出来ませんが、納豆の製造過程、醗酵過程でのマニュアル化を柱に進めて行く事となりました。

大豆の種類によって変化する醗酵、納豆菌の稀釈率によって変化する醗酵などが上げられ、さらに農学部、理学部、医学部の先生方にも応援、援助を受けていくことで合意しました。

来月9月には第2回の打ち合わせを確認して2時間30分の会議はあっという間に過ぎました。

posted by 頑固親父 at 21:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 納豆研究家&納豆職人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。