2010年11月02日

日立市の学校給食に黒大豆小粒の納豆が

黒大豆小粒の納豆が学校給食に

11月の学校給食に茨城県産黒大豆小粒で作った納豆が使われることが決定しました。

この黒大豆小粒は、茨城県農業総合センターと菊水食品(日立市の納豆製造メーカー)とが5年の歳月をかけ開発。昨年、露地栽培に成功した納豆に適した黒大豆です。

茨城県の学校給食で茨城県産黒大豆小粒を使った納豆が使われるのは、日立市が初めてのことです。今月の5日(金曜日)を皮切りに日立市の小学校、中学校の生徒、教職員1万8千人に食べられます。

菊水食品は今年の7月10日(納豆の日)からこの茨城県産黒大豆小粒を使った納豆『黒』納豆黒豊納豆の販売を始めています。
取扱店は、水戸京成百貨店、十王物産センター鵜喜鵜喜、弊社売店、インターネットです。
取り扱っていただけるお店を広く募集しています。



『黒』納豆


黒豊納豆

posted by 頑固親父 at 16:53| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 納豆研究家&納豆職人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168043767
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。