2009年08月30日

腸元気、骨元気には発酵食品納豆を食べる?《納豆研究家》

腸元気!骨元気!


納豆には人間の腸で作られるビタミンがあるの知ってますか?ビタミンK2がそれです。

子供が産まれた時にポリオを飲ませますが、もう1つビタミンK2を飲ませていることは、子供さんをお持ちの方はご存知のことでしょう。

ビタミンKは、K1からK7の7種類で、納豆など自然食品に含まれるのはK1、K2で、このビタミンKが不足すると消化器系の出血、脳内出血(K欠乏性出血症)に成ることが解かっています。

子供さんは腸が未発達、年を取ると腸の働きが悪くなるので、赤ちゃんやお年寄りの方は、このビタミンK2を豊富に含んでいる納豆を食べることが大切なんです。

さらに、骨粗しょう症の予防や骨再生に欠かせないのが、納豆に含まれるビタミンK2なんです。どの位含まれているかといいますと、栄養学上でいいますと、納豆40g、一単位、80キロカロリーで約700μg《700マイクログラム(1mgが1000μg)》含まれています。

posted by 頑固親父 at 16:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 納豆研究家&納豆職人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126827703
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。