2009年08月29日

納豆は新型インフルエンザに勝てるか!?

納豆で新型インフルエンザに勝つ!?


納豆には新型インフルエンザは勿論、インフルエンザを抑制する力はありません。

しかし、納豆には、身体の免疫力を挙げる成分が豊富に含まれています。人間の腸内には100種類、100兆個ともいわれている細菌が棲息(せいそく)しています。

疲れたり、ストレスが溜まったり、年を取ったりすると悪玉菌であるエウルシュ菌や腐敗菌増殖し、腸が弱り、免疫力が低下してしまいます。

納豆には善玉菌の代表であるビフィズス菌の大好きなオリゴ糖や繊維質が豊富に含まれているので、偏った肉食の食生活をしている人とかストレス、加齢で減少してしまったビフィズス菌を殖やすことができ、若くて健康な腸にしてくれ、結果免疫力がアップし病気にかかりにくい体質になると考えます。

ワクチンが足りないといっている昨今、納豆を食べる価値はあると思いませんか?

posted by 頑固親父 at 17:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 納豆研究家&納豆職人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126758216
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。