2009年08月29日

茨城大学訪問《納豆研究家》

茨城大学に行って来ました。


26日に茨城大学理学部の菅井俊郎先生のところに行って来ました。菅井先生は私が想像していたより、とても気さくな先生でした。

以前、NHKの取材で眞鍋かおりさんが研究室に訪れたときの話や色紙までも見せてくただきました。

菅井先生は、テトラヒメナの研究では第一人者です。研究室には数多くの生きた標本があり、その中の一つを顕微鏡で見せていただきました。

本題の納豆の研究ですが、快く協力を受託していただきました。9月末まではお忙しいとのことでしたので、10月にはいってから納豆菌の研究が始まります。

posted by 頑固親父 at 16:19| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 納豆研究家&納豆職人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。