2009年06月08日

日立市地域産業創造賞で1等賞に

日立市地域産業創造賞

第11回日立市地域産業創造賞の募集があり、菊水食品は産業創造部門にエントリーしました。

書類審査、ヒアリングがあり、選考委員会で選ばれプレゼンテーションを行いました。
結果、事業内容が認められ産業創造部門で一等賞をいただく事が出来ました。

この募集内容は、産業分野の中小企業が実施する新製品や新技術開発、営業方法の開発、雇用拡大などを対象とし当該事業活動により業績の進展や雇用拡大など地域産業の活性化や創造に実績を有し貢献したもので、完了した事業の成果を評価されるものでした。

詳しい応募内容を何回かに分けて紹介していきたいと思います。

第1回目として、事業名「納豆製造における独創的でこだわりのある新商品開発と販路開拓事業」の概要から紹介します。

1.事業の概要
≪背景≫
弊社は、創業昭和23年以来、地元小売店舗等を主要な販売先として、納豆食品の製造・卸売を営んできた。しかし、大量消費時代を背景に、低価格で大量供給が可能な大手競合事業者による市場の独占が進行したことから、既存販路が圧迫・縮小され、売上が低迷してきた。特に、たび重なる大型スーパーマーケットの市内進出に伴い、取引先の中規模スーパーが減少するなど、販路体系が大きく変化したため、大幅な受注減に陥った。
 このため、大手の納豆製造事業者では、容易に実現できない中小企業ならではの特性を活かした事業展開を早急に進める必要があった。また、大型店の品揃えの一つに採用されることは、売上の安定化を図るために不可欠であることから、魅力ある商品を創出し、品質・安全性などの商品力を向上させる必要があった。
  本事業は、多様化する消費者のニーズ、インターネットの普及など変貌する市場形成要因に迅速に対応すべく、@他社製品には類のない新規性を求め且つ本物志向の消費者層をターゲットに、A地域内に限定しない全国の需要を対象として、既存商品の改良を含む新たな商品の開発と販路の開拓に着手したものである。

≪商品開発≫
  新たな商品開発に関しては、「独創的でこだわりの納豆」を基本コンセプトに、消費者ニーズの高い次の3つ観点から納豆の開発に取り組み、他社には真似のできない美味しくて安心・安全な納豆の商品化を進めてきた。
@     高級志向に対応した商品として『菊水ゴールド納豆』の開発に着手、試作研究期間3年を経て、平成元年から販売を開始する。本事業においてさらに製造方法の研究を重ね、平成15年大幅な品質向上を達成、現行商品として販売を開始する。
A     健康志向に対応した商品として『海洋ミネラル納豆』の開発に着手、試作研究期間約1年を経て、平成16年から本格販売を開始する。さらに改良を加え、『海洋ミネラル納豆ミニ2』を開発、平成17年から本格販売を開始する。
環境問題に対応した商品として『頑固一徹』の開発に着手、試作研究期間約1年を経て、平成17年から本格販売を開始する。
≪販路開拓≫
  志向型商品としての特性に応じた新たな需要の掘起しを図るべく、既存の販売ルートでは拡大できなかった地域や年齢層を取り込むため、次の販路開拓に取り組み、その拡大に努めた。
 @ 本物志向が多いインターネット消費者に向け、ニーズに対応した詳細な情報を発信するため、既存のホームページを増設し、ネット販売の強化に取り組んだ。現在、3つのホームページを開設運営し、3つのリンクページを有している。また、ブログも「納豆屋社長日記」など3つを運営している。
 A 県内各地に販売店舗を有する高品質志向型のスーパーに対し、新商品の売込商談を積極的に展開するとともに付加価値の創出に努めた。品質や衛生面での評価を得、新たな販売ルートの確保に成功する。

次回に続く

posted by 頑固親父 at 00:52| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 納豆研究家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ!ちょっと立ち寄らせてもらいました。

よければ、こちらも、遊び来てね(*^_^*)
Posted by かな at 2009年06月09日 10:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121048327
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。